6月県議会が始まりました。参院選は目前です。

長崎県議会の6月定例会が6月1日から24日までの日程で始まりました。
今議会では、国の内示にともなう公共事業費の追加のほか、新たな職業訓練モデルの構築・実践、熊本地震に対応するための職員等の派遣や被災者の一時受け入れのための環境整備に要する経費、新県立図書館整備事業など、約46億円の補正予算案が上程されました。6月7日~9日に一般質問、13日に予算決算総括質疑、14日~17日に常任委員会が開かれます。
今回は一般質問の機会がありませんので、所属する文教厚生委員会の議案を精査して委員会に臨みたいと思います。

次に・・・
いよいよ参院選が目前に迫ってきました。
衆参ダブル選挙もうわさされていましたが、6月1日の国会会期末に消費増税の再延期を正当化した安倍首相は、参院選単独で実施する意向のようです。
6月22日公示→7月10日投票が選挙日程です。もう投票日まで35日となりました。
長崎選挙区では野党と市民の共同候補・西岡秀子さんを推して闘います。
比例代表は社民党・吉田ただとも党首です。同じ改選の福島みずほさんも含めた2議席を死守しなければなりません。
アベ政治の暴走を許さないため、皆さんのご支援をお願いいたします。

LINEで送る