憲法を地域でいかしたい

地方自治体は私たちの生命とくらしを守る、大きな役割を持っています。 平和で安心して学び、働き、子どもたちを育み、年齢を重ねることができる・・・ そんな「くらし」と「平和」を大切にしたい。 皆様の声を県政に届けます。 プロフィール 1959年長崎市生まれ。西城山小、緑が丘中、長崎西高、福岡大学卒業 ふるさとで就職、結婚し、賑やかな3世代でクラスも、長女長男は県外へ。 1982年、長崎県労働組合評議会 つづき …

2019亥年は政治決戦の年

早いもので今年も立春を過ぎました。長崎市の中心部は春節(旧正月)のお祝い「ランタンフェスティバル」で賑わっています。 今年は亥年。自然災害が多いとも言われていますが、毎年のように自然災害が猛威を振るっており、防災・減災の取り組みが一層重要です。 また、12年に一回、春の統一自治体選挙と夏の参院選挙が重なるのも亥年。アベ政治に終止符を打つ好機でもあります。 2015年4月、県議会議員に初当選して以来 つづき …

寒サニモ負ケズ…反核9の日座り込み

今日は通算439回目の反核9の日座り込みに参加しました。寒い中にもかかわらず約80人の方々と一緒でした。11時02分には久しぶりに「長崎の鐘」を被爆者の皆さんと打鐘しました。国際観光船が入港していましたので、ギャラリーは観光客でいっぱいでした。座り込みをアピールする看板に中国語とハングル、英語で表記したのはずいぶん前でした。我ながら、先見の目があったと密かに思いました。。

9月県議会が始まりました

9月10日から10月5日までの日程で県議会の9月定例会が始まりました。 議案は補正予算2件と条例議案など12件です。 約16億7千万円の補正予算に計上されたのは、今年6~7月の集中豪雨や台風7号による地すべり、被災施設の復旧および急傾斜地崩壊対策等の災害の未然防止に要する経費(約14億4千万)のほか、全県的な子どもの貧困調査(1,000万)、洋上風力発電関連(1億1,500万)、新県立図書館の整備 つづき …

平和は長崎から

今日5日は被爆73周年の8月9日へむけた原水禁平和行進が長崎市内入りしました。復帰46年となる5月15日の沖縄平和行進を出発し、九州各県を縦断して8月1日に県内コースがはじまった今年の平和行進。猛暑のなか各地域で取り組まれ、いよいよ最終地点にむけての行進でした。 中里町のグリーンコープ前から爆心地公園まで、途中でバス移動をしつつ、午前4キロ、午後6キロのコースを約40人の皆さんと一緒に歩きました。 つづき …

猛暑です。熱中症にご注意ください!

7月に入って台風7号の本県直撃、西日本一帯での記録的豪雨が相次ぎました。報道等では豪雨災害の死者・行方不明は約230人。1982年7月の長崎大水害(同299人)に次ぐ甚大な被害となりました。 本県でも台風7号の人的被害(軽傷10人)や17市町の457世帯568人の避難のほか、住家被害やがけ崩れなどによる通行止めなど、人的・物的被害が多数に及びました(県災害警戒本部)。被災された皆様に心からお見舞い つづき …

11月議会が始まりました。

長崎県議会11月定例会が始まりました(会期は11月27日~12月20日)。 今議会に提案された議案は、約9憶円減額の補正予算をはじめ、条例改正や公共施設の指定管理者の指定などです。例年だと国の補正予算(経済対策)にともなう増額補正がありますが、秋の臨時国会が開かれないため、経済対策の追加も職員の給与改定も補正予算としては組み込まれませんでした。 12月5日(火)に一般質問に立ちます(10:00~1 つづき …

待望?の県議会リポート完成しました。

久しぶりの投稿となりました。ご無沙汰を深くお詫びいたします。 やっと県議会リポートができました。内容は2月議会報告です。 おもな内容は、3回目となる一般質問と可決された新年度予算などです。 ご入用の方は送りますので、ご連絡ください。 まもなくメーデーです。 1886年5月1日、アメリカの労働者が8時間労働を求めて起ち上がったことに始まります。 当時、アメリカの労働者は低賃金と長時間労働に苦しめられ つづき …

まだまだ暑いです。熱中症にご注意を!

今年の夏は「記録的猛暑」だそうです。「暑いですね~」というあいさつがまだまだ続きそうな気配です。長崎市では8月24日に今年最高の37.1度を記録したと報道されています。皆様!熱中症にくれぐれも注意してください。 暑い夏といえば、長崎では原爆と戦争の報道が多くなります。原水禁大会はもちろんですが、子どもたちの平和学習、地域での慰霊行事など、この時期は平和に関する様々な取り組みが集中する季節でもありま つづき …