本当にお世話になりました。

選挙戦もまもなく終了。いよいよ明日の投票を待つばかりです。 これまで支持組合・団体や地元・城山、東長崎の両後援会、選対スタッフ・遊説隊など多くの皆さんに支えられ、元気いっぱい全力で闘い抜くことができました。地元と選挙事務所での最終声にも多くの方々に集まっていただきました。本当にありがとうございました。 しかし、選対の分析では「坂本は依然として当落線上にあり、これまでに支持していただいた方々に確実に つづき …

マイクおさめ式に多くの支持者が結集!

 選挙事務所前で行われたマイク収め式には多くの支持者が結集しました。坂本浩候補は、選挙戦を通じて訴えた「県政に届けます くらしと平和」を実現するために、「投票箱の蓋がしまるまで、さらなる支援を!」と、力強く話しました。大きな拍手とともに、坂本コールが起こり、何としても勝利するという熱い思いが広がりました。  坂本浩の勝利に向けて、最後の最後までご支援よろしくお願いします。  

さながら決起集会の個人演説会でした

今日は午前・午後を選挙車の乗って訴え。幸い雨は大丈夫でしたが、午前中は風が冷たかったです。 夜は最後の個人演説会。地域は中央地区でしたが、いつも集会等を開いている長崎駅前の教育文化会館でしたので、さながら総決起集会の様相でした。選対長や応援弁士の話にも気合いが入っていました。 さあ!明日は最終日です。7か所の街頭演説も含めて街頭で精いっぱい訴えます。サタデー総行動の途中に聞きに来てください。 (街 つづき …

東長崎での個演に胸を焦がす

選挙戦も6日目が終わりました。 今日は早朝から魚市におじゃましました。忙しい時間帯にお騒がせしました。ありがとうございました。 午前午後は街宣や職場集会で「くらしと平和」をアピール。夜は東長崎での個人演説会に70人を超す皆さんに参加いただき胸を熱くしました。東長崎地区は80年代後半に被爆地域の是正を取り組んだ地域。いまでも「被爆体験者」訴訟が続いており、被爆地にとって重要な課題です。被爆者援護法は つづき …

ナガサキから暴走する安倍政権にストップを!

 坂本浩・総決起集会(社会民主党県連合主催・長崎県総合福祉会館)の会場は、夕刻の開催時刻を待たず、約400人の熱い支持者の熱気に包まれ、ほぼ満席。船越耿一後援会長も元気な姿を見せ、上川剛史総合選対長、池田章子市議、中里泰則市議予定候補が、平和運動などを通じた坂本候補の誠実な人柄と情熱をこもごもアピール。 さらに、今回、日教組推薦ということから、広島県教組出身の藤川伸治中央執行委員も応援のあいさつに つづき …

いよいよ後半戦へ

選挙戦も5日目。いよいよ後半戦へと突入です。 今日は朝から井筒造船前で中里泰則市議予定候補と一緒に朝立ちをしました。 今朝は少し寒さが戻りました。バイク通勤の皆さん寒そうでしたが、手袋をとって握手に応じていただきました。 寒い中ありがとうございました。地場産業の育成が地域経済活性化のカギです。がんばりましょう。 午後からは3か所で街頭演説。バス停で聞き入っていたお母さんに呼びかけるように訴えました つづき …

個人演説会にあふれる支持者!

4月6日、西浦上中央連合自治会公民館で個人演説会が行われ40人を超える支持者で会場が埋め尽くされた。 退女教の楠本礼子さん、池田・中里市議予定候補者の3人の応援弁士を迎え、坂本浩候補への支持を熱く訴えた。それを受けて、坂本浩候補は「構造改革で格差が拡大し、働く者の可処分所得は低下している。私は長崎県の予算6600億の税金は県民の福祉向上、地場中小の産業育成、発展のためにもっと使うべき。地方自治体は つづき …

会場いっぱいの支持者!小ヶ倉2丁目公民館 個人演説会

  4月5日の個人演説会は小ヶ倉2丁目公民館で行われ、約40人の支持者で会場はいっぱい! 坂本浩候補は「所得は上がらないのに負担は増える一方。県・市の予算を地場の商工業になぜつぎ込めないのか。 県議会で地元の経済の発展のために議論したい。また、セーフティネットである社会保障。県予算をどれだけ配分できるのか。また、戦争への備えを安部政権は行っている。原発も同じ。地域住民の命の問題である。こ つづき …